身長を伸ばす方法や逆に伸ばさない方法!お悩み相談室

身長の悩みは尽きません。ストレッチで伸ばす工夫をしたり成長ホルモンの問題だったり、睡眠、適度な運動も様々な工夫が有ります。プラステンアップのような伸びるサプリを利用するのも良いでしょう。そんな身長の悩みをまとめました。

小さい頃から私は、ちびです。

f:id:tarumaesan58:20170502075426j:plain


私は小さい頃から身長が低めです。出産時の体重は3500グラム身長が52、1センチメートルと普通より少し大きめでしたが、幼稚園に入ったころから小さめの存在になっていたと母親より教えてもらいました。私の記憶では小学生の入学して整列したときは常に一番前に立って腰に手を添えるポーズをしてました。小学生時代は【前にならえ】と言われても私は、前にならうことなく先頭のポーズで私は、いつ大きくなるのか不安でもありました。

ちびで良かったこと

私は、小学生になっても身長が低いので、歳より小さく押さなく見られたので、遊園地に行っても幼稚園児として、入園料金をごまかしたり、バスの料金や私鉄の電車の料金を払わないで乗ってしまったりしました。電車については小学生三年生になってからお金を払って乗ったような記憶があります。いけないことではあったがなぜかみんなに【小さくて可愛いわね】と声をかけられ、すぐにお菓子などもらったりでき、良い思ひ出でした。

成長するにつれ背の低さが辛くなる半面良いこともあります

中学生になると私は、太ってきました。周りからチビデブと言われいじめにあったり高校生になってからは中学生は高校に来ちゃダメだよって言われいじめにあったり辛いこともありました。 いじめもありましたが、笑えるエピソードとしては、高校生の時の席替えで、私は、身長が145センチメートル、私の後ろの席にはバスケットボール部の男性で192センチメートル、私とその男性が並ぶと、背の差が大きいのでよく笑われていました。大学生になるとやっぱり小さいと笑われるが、ダイエットがほどよく成功したせいか、可愛いいと言われて嬉しい時もありました。部活でもやはり小さいと可愛がられましたし、社会人となってからも、先輩がたに可愛がられる存在で、女性社会人同士のいじめとかにも遭遇しなかったのが良かったです。小さいと男性のうけもよいようで、モテ期も早く、素敵な旦那様とも出会いました。今はとても幸せです。